エロスの種子を読んだ感想(ネタバレ含む)

Pocket

エロスの種子1巻

 

普通のエロ漫画とは一味違う

”エロス”に照準を当てた作品

 

読み進めていくうちに
エロではなくエロスとは
こーゆう事なのか?と思える作品

時代背景は戦中、戦後、現代と

時代は変わってもエロスの本質は
変わらないんだな~としみじみ感じました

 

人間に与えられた”性”を表現した
エロスの種子オススメです☆

 

構成は4話の短編集となります

  • 第一話 因果
  • 第二話 人形
  • 第三話 ジゴロ
  • 第四話 マリーゴールド

 

[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

エロスの種子 一話のあらすじ

 

第一話 因果

 

大学生の蒼井孝太郎は、教授である
日下部 善文のもとで書生として
住むことになった

 

日下部先生には、珠子という
若くてキレイな妻がいるが、親子に
しか見えないほど年が離れている

そんな日下部家で住む事になった矢先

孝太郎は悲鳴を聞く

 

気になって、声がした方へ行くと
日下部先生と珠子さんの
荒々しい声が聞こえてきた

そしてその光景を目にした
孝太郎は自らに芽吹いたエロスを感じ
その場を後にする

 

翌日、何事もなかったかのように
接してくる珠子に違和感を覚えるが

孝太郎としては
昨日の光景を忘れられず

ふとした珠子の言動に心惹かれていく

 

そして夏

 

大雨がザーザーと降りしきる中
雷に怯える珠子は

 

旦那さまの代わりにそばにいて・・・

 

と孝太郎を抱きしめる

 

そして
やっと憧れの珠子と行為におよぶが
初めてなのでうまくいかない

 

そうこうしている内に日下部先生が
戻ってくるが・・・驚きの行動に出る。

 

漫画 エロスの種子 1巻を読み終えた感想

この作品が人気があるのすごく納得できる

どの話も最後に驚きの展開が
待ち受けていて、どれも面白く、
2巻がでるなら間違いなく買う作品です

普段エッチな漫画に慣れていると
物足りなさも感じるかもしれませんが
(エッチな描写は多くはないです)

普通に読み物としてもアリだと思います

 

個人的にオススメはマリーゴールドかな?
どれもいいけど・・・

 

 

エロスの種子の作品情報

エロスの種子1巻

 

9月1日(金)
12:00まで50%ポイント還元中
気になる方はお早めに!

⇒ DMM電子書籍Topへ移動します

 

エロスの種子 もんでんあきこ で検索☆


購入先:DMM電子書籍


価格: 500円


作者: もんでんあきこ


作品名:エロスの種子
ワーキンガールH。
秘密×秘密 Hのときにわかるオトコとオンナの本音 など


 

 

コメントは受け付けていません。