秘密の痴漢指導 1話あらすじ

Pocket

秘密の痴漢指導~先生、これってセックスじゃないですか?

1話のあらすじ


女子高生の大野さん(主人公)は毎日電車で通学しているが
決まって同じ男に痴漢されている。お尻を触られて

 

あッッ!!

 

い嫌ッッ!怖い・・・

 

嫌なはずなのに怖くて声が出ない。

 

 

なんで電車の中で誰も気づいてくれないの?

 

と諦めたその時

 

「この痴漢め!うちの生徒に手を出すな!!」

 

なんと助けてくれたのは大野が通う学校の科学の下田先生。

普段は目立たず、大人しい先生が助けてくれた。

 

友だちのいない大野は誰にも相談できずにいたが

先生になら・・・思い切って相談することに

 

 

翌朝

 

先生が考えた痴漢撃退法を教わるのだが・・・

 

 

秘密の痴漢指導 1話の感想

 

まず大野さんが下田先生に弄ばれてる事に気づいてない。
エロフィルターを外していないと「いや、気づけよ!」
と思うけどそこはアダルトな漫画ですから何でもアリ。

 

下田先生の要求がエスカレートしていくけど

嫌とは言えないから痴漢に遭っている時と変わらない。

大野さんが今後どう覚醒していくのか?または何も変わらないのか

少し続きが気になります。

 

 

作者のころすけさんの漫画は今回で2作目で以前読んだのが

義父と兄から無理矢理、奥まで・・・

 

今作の秘密の痴漢指導と同様、キモ親父の餌食になるお話です。

キモ親父の餌食になるお話が好きな方はオススメ。

 

今回このお話の購入先はDMM電子書籍です。セール期間中で

8月17日(木)まで半額で読むことができます。

DMM電子書籍で最初から読む

ページの先頭へ